「英語のハノン」レビュー、絶賛の理由を科学的に考察しました!

book-review-hanon-2 書評
リン先生
こんにちは!英語上級者になりたい方のサポート役、リンです♪
リン先生
今回は書籍の紹介です。
皆さんにおすすめできるかについて触れます。
エイコ
リン先生、今回はどの本ですか?

お待たせしました、満を持しての書評になります。


今回は「英語のハノン」(横山雅彦/中村佐知子著)。


Twitterの英語学習者アカウントの間でも「英語のハノン」という言葉を聞かない日がないほど話題になった書です。

書籍
英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル
英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル/ 横山雅彦、中村佐知子
Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 紙書籍
書籍
英語のハノン 中級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル
英語のハノン 中級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル/ 横山雅彦、中村佐知子
Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 紙書籍
書籍
英語のハノン 上級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル
英語のハノン 上級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル/ 横山雅彦、中村佐知子
Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 紙書籍
エイコ
「英語のハノン」?
何か聞いたことがありますねー

そうね、2021年秋に初級編が販売。


ネット上ではこれは革新的な本だ!」という意見が出てきたわ。


そういった評判もあってか、Amazonの「英会話」書籍売れ筋ランキングでは1位を獲得。

エイコ
すごい本ですね!
どういう内容なんですか?

それは、これから話していくわね。


この本に関しても科学的視点と定質的視点でレビューしていきます。


結論だけ知りたい人は、ここからジャンプできるから見てくださいね。

リン先生の実績
rin
  • 英検1級所持
  • TOEIC970
  • Twitterで英語ツイート継続中、フォロワー1,400人突破
  • 英会話歴3年
  • 科学論文を読むのが好き
  • 読書家であり、これまで読んできた本は1,500冊以上

  • 書籍まとめ記事はこちら

    book-review

    英語学習の良書は何?英検1級保持者&読書家による格付け


    それでは「『英語のハノン』レビュー、絶賛の理由を科学的に考察しました!」と題してレビューをします。

    「英語のハノン」の概要と特徴

    リン先生
    「英語のハノン」の概要と特徴について述べます。

    まず著者の紹介から。


    「英語のハノン」は著者が2名いて、名前と経歴は次のとおりです。

    横山雅彦氏の経歴
    ・東京外国語大学大学院卒
    ・留学未経験であるにも関わらず、帰国子女がいる中、英語ディベート大会で優勝
    ・TOEIC満点
    ・英検1級
    ・TOEFL(TOEFL PBT/iTP)満点

    中村佐知子氏の経歴
    ・元英語講師
    ・TESOL修士号修得
    エイコ
    凄い方たちですね!

    そうだね、これだけ素晴らしい本を書いた方たちだから

    エイコ
    ところで、どんな本なのですか「英語のハノン」は?

    「英語のハノン」は4技能のうちSpeakingを主に鍛えてくれる本。


    読者を鍛えてくれるのは本よりむしろ、この本に付属する音声データ。


    読者はこの音声データの音声をリピートしたり、流れてくる指示に従って英文を発声する。


    そんな使い方をして読者はSpeakingを鍛えるの。


    この音声で鍛えてくれる方法はパターンプラクティス(pattern practice)と呼ばれるもの。

    エイコ
    パターンプラクティス?

    パターンプラクティスの説明は次のとおりね。

    パターンプラクティス
    「限りなく異なりうる」母語と外国語の対比をして(これを「対照分析」と言います)、その違っているところを徹底的に反復練習し、外国語における新しい「習慣」を身につければその言語は使えるようになる、という考え方にもとづく教授理論が生まれました。これが「オーディオリンガル教授法」です。この教授法は日本の英語教育にも持ち込まれ、オーラル・アプローチという名前で一時期かなり使われました。たとえば「パターン・プラクティス」というテクニックを使って、次々に生徒に文の変換(たとえば、肯定文を疑問文に変えさせる)などをさせる、例文やダイアローグを暗記させる、といった教授法です。
    「外国語学習の科学」白井恭弘著から一部抜粋
     
    ーーパターンプラクティスの例ーー
    先生:彼は英語を話す。
    生徒:He speaks English.
    先生:話しますか?
    生徒:Does he speak English?
    先生:彼女たちは
    生徒:Does they speak English?
    先生:日本語を 話します。
    生徒:They speak Japanese.
    先生:トムは 上手に
    生徒:Tom speaks Japanese well.
    エイコ
    へー、ゲーム感覚で面白そうですね!

    そうだね、ゲーム感覚にもなるわね。


    しかも、継続していくとSpeakingが凄く鍛えられるからね。


    ちなみに「英語のハノン」はこんな感じでレッスンが進んでいく。


    音声は日本語はなくて、すべて英語で指示される。

    「英語のハノン」のレッスン内容
    英語音声(読み上げ):You can reach Mr. Swift by email.
    英語音声( 指示 ):Question
    英語音声(読み上げ):Can I reach Mr. Swift by email?
    英語音声( 指示 ):How
    英語音声(読み上げ):How can I reach Mr. Swift?
    「英語のハノン 初級」から抜粋
    エイコ
    ちょっと難しい感じがしますね…

    そうだね。


    初中級者のみならず、英検®1級保持者、TOEIC® L&R満点の方でも歯ごたえがある内容だと思うわ。


    著者の横山氏に次の言葉があるから。

    …ということで、「英語のハノン」の特徴について説明していきますね。

    特徴その1:パターンの網羅性が高い

    リン先生
    特徴その1:パターンの網羅性が高い。

    これを説明するために比較の1冊を用意します。


    ちなみに、この本はパターンプラクティスとしてとっても良い本なので気になった方は手に入れてくださいね。


    英語学習を始めたばかりの方でもパターンプラクティスができますよ。

    書籍
    ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス
    ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス/ 森沢洋介
    Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 電子書籍 楽天 紙書籍
    エイコ
    良さそうな本ですね!

    さて、この「ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス」のパターンは次の感じです。

    「ポンポン話すための…」のパターン
    ・快速トレーニング(文型シャッフル)・(第1文型〜第5文型)
    ・受動態
    ・must, can’t, may, have to, be going to, be able to
    ・不定詞
    ・動名詞
    ・比較
    ・SVO+to不定詞
    ・that説
    ・間接疑問文
    ・従属節
    ・分詞
    ・関係代名詞
    ・原形不定詞
    エイコ
    英語学習を始めて最初の3年で習う内容ですね…。

    そうだね、作者も次のように言及しているわ。

    本書は、基礎編と発展編の2部構成になっています。前半の基礎編では、中学2年前半レベルくらいまでの文型の練習をします。文型ごとの構成ではありませんが、be動詞だけの文、一般動詞だけの文と、単純なものから始まり、be動詞、一般動詞の交互に現れる練習、疑問詞の導入と、先に進むにつれ、雪だるま式に新たな要素が加わっていきます。基礎編では、現在完了導入の項を除き、表題はついていません。使用文型は基礎的なもので負荷も軽いので、スピード感を得るため、1項目あたりの文数15文とやや多めです。 応用編では、中学2年中盤以降から3年にかけて学習するレベルの文型を、個々に練習していきます。各項に練習対象となる文型が示されています。文型の難度が上がりますので、1項目あたりの文数は12に下がります。

    「ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス」p17から抜粋

    ちなみに「ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス」は2008年に発売された本。


    必修教科科目として英語学習開始学年が中学1年の時期でした。


    2020年に教育制度が変更になり中学1年から小学5年になったので、そこは読み替えて読んでくださいね。


    そして「英語のハノン」の網羅性。

    エイコ
    どんな感じですか?

    こんな感じです。

    「英語のハノン」のパターン(初級〜上級)
    ・第1文型〜第5文型
     

     
    ・現在形
    ・過去形
    ・現在進行系
    ・助動詞
    ・疑問詞
    ・受動態
    ・現在完了形
    ・命令文
    ・否定疑問文
    ・付加疑問文
    ・不定詞
    ・分詞
    ・接続詞
    ・同格節
    ・過去完了形
    ・未来完了形
    ・間接話法
    ・疑問詞節
    ・比較
    ・倒置
    ・関係代名詞
    ・関係副詞
    ・関係形容詞
    ・複合関係詞
    ・名詞構文
    ・強調構文
    ・助動詞+have+p.p.
    ・仮定法

    第1文型〜第5文型。


    これを、英語学習で習うほぼすべての文法に対して掛け合わせて行うの。

    エイコ
    めちゃくちゃパターンが多いですね!
    リン先生
    しかも、クジラ構文も普通に登場します…
    whale
    エイコ
    ヒェッ…

    …ということで、パターンプラクティスをする本では私が知る限り最も網羅性が高いです。

    特徴その2:圧倒的な練習量

    リン先生
    特徴その2:圧倒的な練習量。

    特徴その1で「パターンの網羅性が高い」と話しました。


    そうなると、必然的に練習用の音声データは圧倒的に総再生時間は長くなります。


    まずは比較のために「ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス」の総再生時間を算出します。

    エイコ
    何分ですか?

    CD2枚組、1枚目は77分00秒、2枚目は77分52秒でした。


    英語の音声教材としては一般的な長さかと思います。


    そして「英語のハノン」。


    音声データはたくさんのトラックがあり、長さが気になり算出しました。

    エイコ
    その長さは…!?
    hanon-recording-length

    初級が9時間28分42秒、中級が4時間57分59秒、上級が5時間32分42秒でした。

    エイコ
    ヒェッ…

    …ということで、この圧倒的な練習量が分かったのではないでしょうか?


    練習量が多いと噂される「英語のハノン」ですが、数字として算出すると実感できると思います。


    これを真面目にやると集中せざるを得ませんし、通してやると舌が疲れるのではないでしょうか。


    この圧倒的な練習が発声する本、多くの英語学習本には見られない特徴でしょう。

    「英語のハノン」が絶賛の理由

    リン先生
    「英語のハノン」が絶賛の理由について話していきたいと思います。

    「英語のハノン」。


    英語学習インフルエンサーのあちこちで評判があがっていまいたが、次の言葉が最大級の賛辞かと思います。


    読書界隈で有名な読書猿さん、博識な方ですが、次の言葉で「英語のハノン」を絶賛していました。

    エイコ
    おおー、べた褒めですねー!

    …ですが、単純に「(著名人/権威がある人)がこう言っていたから」で「英語のハノン」を推薦するのは私のプライドが許せませんでした。


    いわゆる「権威に訴える論証」という誤謬にあたり、考えていないことになると思ったからです。

    appeal_to_authority

    この記事でも「権威に訴える論証」等の誤謬を説明しています!

    logical-thinking-new-004

    英語で論理的に話すための知識その4【誤謬を学ぼう】


    エイコ
    リン先生らしいですね。

    …ということで独自の2つの観点で「英語のハノン」の絶賛の理由を検証したいと思います。


    1つは科学的観点、1つは定質的観点です。

    科学的理由:練習テストの発生

    リン先生
    科学的理由:練習テストの発生です。

    「英語のハノン」が絶賛されているのは「練習テスト」の一面がありSpeaking力を鍛えるのに効果的だからです。

    エイコ
    練習テスト?

    「練習テスト」は「問題を解き答え合わせをする」の意味。


    自分が作った問題、参考書/教科書にある問題、これらを解いて答え合わせをすると練習テストになる。


    「英語のハノン」で読者は、

    • 流れる音声を繰り返して言うことができるか?
    • 指示に従って英文を変更することができるか?

    という「問題を解き答え合わせをする」という状態になっています。


    科学的観点で見ると、この「問題を解き答え合わせをする」というのが学力向上に効果的なのです。

    エイコ
    「練習テスト」が効果的であるというデータってあったりしますか?

    もちろん!


    この記事に詳細を書いているから、気になったら確認してね。


    この記事です!

    encouragement_of_test

    効果的な英語勉強のための「テストのすすめ」


    エイコ
    へー、凄いですね!

    「英語のハノン」は初級・中級・上級合計で19時間59分23秒の音声があるから、たっぷりの「練習テスト」ができるわよ。

    エイコ
    ヒエッ…

    …ということで、科学的理由は「『英語のハノン』は練習テストという科学的にも効率的な方法で読者を鍛えてくれる」でした。


    定質的理由:「英語が話せない」を解決する

    リン先生
    定質的理由:「英語が話せない」を解決するです。

    さて、「英語のハノン」が絶賛されている理由。


    日本の学生や社会人で多い次の悩みを「英語のハノン」がピンポイントで解決しているためと思います。

    • 英語学習は6年間やってきており、中級者レベルである。
    • 学校の英語の授業で習う文法は一通り学んだ。
    • 話すための英語の授業はそれほど受けておらず、話すことは苦手である。

    これを検討するために再度「ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス」と10個の指標で比較してみました。

    エイコ
    また登場ですね!

    比較結果が下の表です。

    比較項目    ポンポン話すための…英語のハノン
    教授法オーディオリンガル/パターンプラクティス
    対象レベル初級から中級レベルの学習者(p4より)初級〜上級
    指示言語日本語英語
    一文の長さ10 words未満が多い10 words以上が多い
    固有名詞少ない多い
    語彙レベルCEFR-B1までCEFR-B2まで
    スタンスまた、文型・文法の学習書ではなく、扱う文型が既に理解できていることを前提に、それらの文型を実際に使うトレーニングブックであるという点は、… (p19)この本は、いわゆる学校文法をはじめからやり直し、それを実際に口頭で使えるようにする本です。-(はじめに)
    パターン英語学習最初の3年で習う文法第1文型-第5文型

    ほぼ全ての文法
    音声の長さ1枚目:1時間17分00秒
    2枚目:1時間17分52秒
    初級:9時間28分42秒
    中級:4時間57分59秒
    上級:5時間32分:42秒
    販促-インフルエンサーに本を寄贈
    インフルエンサーからの宣伝

    次に指標についてコメントしますね。

    対象レベル

    対象レベル。


    「英語のハノン」は初級者から上級者までなので、英語に慣れた上級者でも満足できる内容となっています。


    レベルの範囲が広いですね。

    一文の長さ

    「英語のハノン」は10 words以上のものが多い印象です。


    実際の会話は10 words以上になることもあるので実用的な英文になっていると思います。

    固有名詞

    「英語のハノン」は固有名詞が多いです。


    日本語の日常会話でも固有名詞が当たり前に登場するように、英語のそれでも固有名詞は登場します


    実用的な英文だと思います。

    パターン

    パターンの網羅性については前述したとおりです。


    あらゆるパターンに対応できるかを読者は問われているので、ムラがない鍛え方ができると思います。

    音声の長さ

    音声の長さも前述したとおりです。


    「英語のハノン」は初級・中級・上級合計で19時間59分23秒の音声なので、いやというほど多くの練習ができるでしょう。

    販促

    どんなに中身が良い本でも、本を人に知られなければ売れることはありません。


    「英語のハノン」についてはSNSのインフルエンサーに本が寄贈されており、インフルエンサーから宣伝してもらうことをしていたようです。

    まとめ

    このように指標に分けて考えると、日本の学生や社会人の心になぜ刺さったのか分かるでしょう。

    「英語のハノン」の評判

    リン先生
    「英語のハノン」の評判について述べます。


    良い評判

    リン先生
    良い評判はこんな感じです。

    3日坊主でもきっと続く(に違いない)英会話トレーニング
    たまたまこの本を知り、レビューも読み、即買いしました。
    決め手は「ハノン」。子供のころピアノを習っていたので「無意識に指が動く」感覚を知っている者としては、この説明ひとつで「英会話もできるようになるかも」と高い期待を持てたからです。
    到着初日レビューですので今後変わるかもしれません。
    星4→5へは、今後の自分の上達ぶり次第です。
    しかしながら、やり始めるとあまりに楽しく、今まで200冊近く英語学習関連本を積ん読していたノウハウコレクターの3日坊主どころか、10ページ以上進んだことのないこの私が、なんと40ページ近く一気に進めたあげく、深夜1時を過ぎたのでストップせざるを得ないという面白さだったので、星5に昇格する可能性はかなり高いです。
    これは続けられる、と強く感じています。
    英会話は話すトレーニングが不可欠。ならば楽しくやりたい。
    この本はそれを十分叶えてくれる気がしています。
    楽しく続けていたら英語が話せるようになった、というのが理想ですよね。
    まず1か月続けてからレビューを更新したいと思います。
    この本を何周かしたあとに瞬間英作文をやると楽勝なんじゃないか、そんな気分にさせてくれる、いまだかつてなかった英会話トレーニングの本、という感想です。さすが、読書猿さんが絶賛するだけあります。

    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3UHQOKVWIGKVX/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09NY53725

    音声教材が秀逸。本はイマイチ。カランメソッドよりこちらをやった方が良い
    もともとオンライン英会話でカランメソッドをやっていましたが、疑問を感じてこちらにたどり着きました。主語を変えたり文書を入れ替えたり、こういうトレーニングがやりたかったのです! 某オンラインスクールのオリジナルメソッドで類似のものがありますが、そのスクール自体が合わなくてとても残念に思っていたので、この本に出合えて本当にありがたいです。
    スラスラ言えるようになるまで頑張ります!

    残念な点は何人かの方がおっしゃっている通り、テキストがとにかく見にくく、分かりづらいです。
    文法解説とドリルはページを分けてほしいです。
    ドリル部分はペンで囲うなどして自分で工夫します…

    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3NKO17XRJV8EP/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09NY53725

    中級者以上の人で文法をさっと復習したい人向け
    もうすぐで、1巡目、やり終えます。(多分、それで、終わりです) わたしにとって(英検1級に向けて勉強してます)、会話の点では、かえってマイナスになりました。なぜなら、会話の中で、文法が細かいところまで、気になるようになって、つっかえたり、スピードが遅くなったりして、流暢さにかけるようになったからです。私の場合は、スピーキングを高めたい場合、文法より(もちろん文法は大切だと思いますが)話の内容やコミュニケーション重視で、一人練習としては、読んだものや聞いたものを自分の言葉で要約するといった練習のほうが役に立つようです。  高校生の習う文法まで網羅していると思います。そして、それぞれの文法のパターンプラクティスもたくさんあるので、文法の総復習を口頭でやりたい人にはとてもいいと思います。中級も買いました(話すためでなく、文法の復習のため。)

    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RUXU1G9ZGBAW3/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09NY53725


    悪い評判

    リン先生
    悪い評判はこんな感じです。

    女性の声が本当に聞き取りづらい
    内容は良いですし、男性の声も聞き取りやすいのですが、女性の声が本当に聞き取りづらくてイライラします。自分の耳との相性かもしれませんが、これが普通に聞き取れるようになれればリスニング力も上がったと言えると思いますので、頑張って取り組みます。

    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RGM4U8PCZT13X/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09NY53725

    内容は素晴らしいが、編集がとても残念
    英文法を縦軸と横軸に分け、それを意識しつつ、パッと口にする練習をしつこく出来るこの訓練法は素晴らしいです。いやでも頭を使います。著者の並々ならぬ熱意も感じます。まだ一周目ですが、英語を喋るための基礎的な回路が出来つつあるとともに、英語のための口の筋肉が鍛えられている実感があります。

    ただ、ものすごく残念なのが編集です。
    とてもプロの仕事とは思えません。
    著者が書いたレジュメをそのまま流し込んだような…そんな、整理されていない感があります。とても使いにくい。
    音声を聴きながら取り組むドリルのUnitはこの本のキモなので、説明部分と色分けなりする、改行の箇所やページの切れ目に気をつかう…などの配慮が必要だと思う。
    これが、大学で配られる資料やテキストなら文句もありませんが、残念ながらとても編集者を通したものとは思えないほど見にくいです。

    この訓練のコンセプトは素晴らしいですし、説明を理解して閉本でスラスラ言えるようになれば本を見ることが少なくなるので、この「初級」はやり尽くそう思いますが、編集に工夫が加わらない限りは、この先は別の教材を使おうと思います。

    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3VNEF8ZR4GDPJ/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09NY53725

    「初級」とは
    全く英語ができないので先ずは「初級」からと考えて始めましたが、、、これはそこそこ英語の概念を理解してる人でないと学習を進めるのは難しいと思います。本当に英語がわからない人は「初級」の文字に希望を持たないほうがいいですよ。スタートラインにすら立てませんので。
    0から英語を学びたいという人はこの本ではなく幼児向けの英語の絵本から始めた方がよっぽど楽しく学習を進められると思います。
    英語の絵本がスラスラ読めるようになって初めてこのハノン「初級」を開始できるような感じでしょうね。

    https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2D9Y28GT7J1T6/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09NY53725


    「英語のハノン」の評価

    リン先生
    「英語のハノン」の評価について述べます。
    結論

    ◆おすすめ度
     ★★★★★★|★★|★★
     (10点満点中の10点…英語学習者万人に強く薦めることができる書籍)
     
    ◆おすすめできるか
     この本はおすすめします(ただし英語学習初学者には難しいと思いますので、それは除外します、したがって中級者、上級者向けですね)。
     理由は「英語は一通り習ったが話すことはできない」という学生や社会人の悩みを解決する内容だからです。

    ◆読後の効果
     「英語のハノン」は「読む」だけではなく「聞く」ことをして「話す」までやれば効果はあると思います。


    ◆本書の評判
     Amazonの評価平均は4.4でした。
     音声データにより鍛えることができそうという声がありました。


    ◆本書の価格
     2022年現在、紙の本は1,980円、Kindle版だと1,700円前後です。
     この値段で圧倒的な量の音声データが付いてくるのはお値打ちだと思います。


    ◆向いている方
     ・英語学習をやり直したい方
     ・英語は学校で一通り習ったが話せない方


    ◆向いていない方
     ・英語の初学者
     ・英語音声に対してメンタルブロックがある方

    まとめ

    リン先生
    以上「『英語のハノン』レビュー、絶賛の理由を科学的に考察しました!」のお話でした!。

    「英語のハノン」は英語学習をやり直して話せるようになりたい方にはおすすめできる本かと思います。


    気になったらぜひ初級から始めてみましょう。

    エイコ
    私も初級から始めてみようと思います♪

    さて、「英語のハノン」は本ブログで英語学習者(初学者除く)におすすめする本です。


    「『英語のハノン』は音声が本体」という声がありますが、ぜひ音声データを使ってトライしてくださいね。


    それでは。

    書籍
    英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル
    英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル/ 横山雅彦、中村佐知子
    Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 紙書籍
    書籍
    英語のハノン 中級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル
    英語のハノン 中級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル/ 横山雅彦、中村佐知子
    Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 紙書籍
    書籍
    英語のハノン 上級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル
    英語のハノン 上級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル/ 横山雅彦、中村佐知子
    Amazon Kindle Amazon 紙書籍 楽天 紙書籍


    メール相談受付中

    ブログに対するご意見、


    英語の勉強法についての相談、


    気軽にしていただけたらと思います。


    管理人のキャパシティーが超えない範囲で対応させていただきますね♪


    (↓ メール相談は↓をクリック! ↓)

    mail-soudan-2