「エイコの英語」ブログの方向性について【目指せ英語上級者!】

article-3rd-eyecatch ブログについて
リン先生
こんにちは!英語上級者になりたい方のサポート役、リンです♪

英語の勉強はお進みでしょうか?


近くにTOEIC、そして英検®など受験を控えられている方へ、武運をお祈りします。


さて、このブログについてもささやかではありますが英語学習者の方の一助になればと思っています。


だけど訪問してくださった方が


「このブログ、自分が求めていた情報と違う〜」


ということにならないよう、このブログの方向性をあらためて明らかにしたいと思います。


ブログの方向性について要素分解すると
・ブログの想定読者
・ブログの目指すもの
・ブログの色
になります。


もし、このブログがあなたに合わなかったら他のブログやサイトを見てくださった方が時間をより有益に使えるかもしれません。


しかし、このブログがあなたと相性が良ければそれはご縁ですね。


末永くよろしくお願いします♪


それでは以下で説明しますね。

ブログの想定読者

プログの想定読者は次図のとおりです。

target-reader4

年代は大学生以上、習熟度は初級者・中級者になります。

年代

年代は大学生以上にしています。


その理由は大学生以上は自力でお金を稼げる年代であり、本ブログで紹介予定の英会話スクールや英語教材がきっと読者の方に役に立つと思われるからです。


英語学習は一定のレベル以上になるとお金をかけて環境や教材を揃えないと成長や試験合格が難しくなります。


だから高校生以下の年代に向けて「お金をかけて」と言うのは難しいと思いました。


もちろん高校生以下はお断りということはありません。


ただ、英会話スクールや英語教材の購入を検討される際はご両親と相談していただけたらと思います。

習熟度

習熟度は初級者・中級者の方です。


大学生から社会人の年代の方で英語学習を志す方で最も多いのが初級者・中級者だからです。


本ブログでは習熟度を次のとおりに定めていますので参照してください。


このブログが自分に「ぴったり」なのか「難しい」のか「物足りない」のか判断していただけたらと思います。



初学者
英検®:4級以下
文法:中学校で習う文法の半分理解している
文書:名前、職業のネームプレートの英訳ができる
討論:できない
旅行:海外旅行はツアー旅行の方が安心
   指差しで買い物、レストランのオーダーができる
仕事:英語が絡む仕事は厳しい
職業:-
初級者
英検®:3級-準2級相当
TOEIC®:-545
文法:中学校で習う文法を全部理解している
文書:”Security check”、”Baggage claim”等、標識、看板の英訳ができる
討論:「好きか嫌いか」等の簡単な質問に対し、理由を付けて言うことができる
旅行:海外旅行はツアー旅行の方が安心
   指差し無しで買い物、レストランのオーダーができる
仕事:英語が絡む仕事は厳しい
職業:-
中級者
英検®:2級相当
TOEIC®:550-780
文法:高校で習う文法を全部理解している
文書:簡単な英語パンフレットが作成できる
討論:身の回りに関する質問に対し、理由を付けて言うことができる
旅行:海外旅行は1人でも可能
仕事:グローバル企業で働くために最低限欲しい水準
職業:-
上級者
英検®:準1級相当
TOEIC®:785-945
文法:高校で習う文法を全部理解している
文書:英語話者に対して仕事の指示の文書を書くことができる
討論:身近な社会のトピックに関して、根拠を付けて自分の意見を言うことができる
旅行:海外旅行は1人でも安心。簡単な交渉ができる
仕事:英語話者と仕事をすることができる
職業:小学校〜高校で英語を教える先生が持つべき水準
プロ
英検®:1級相当
TOEIC®:950-
文法:高校で習う文法を全部理解している
文書:英語話者に対して仕事の指示の文書を書くことができる
討論:社会のトピックに関して、根拠を付けて自分の意見を言うことができる
旅行:海外旅行は1人でも安心。複雑な交渉ができる
仕事:英語話者と複雑な仕事をすることができる
職業:英語スクールの先生が持つべき水準
   翻訳家、通訳者になるためのスタート地点


ブログが目指すもの

ブログが目指すものは次図のとおりです。

target-goal4

4技能において想定読者を初級者中級者から上級者以上にすることです。


そのための初級者、中級者の方へのアプローチは次のとおりです。

初級者の方へのアプローチ
初級者の方には「英語にもっと親しくなって、自然と習熟度アップ」を狙います。
・英語のクイズ
・漫画で学ぶ英会話
・身の回りの英語紹介
のコンテンツ提供を考えています。
中級者の方へのアプローチ
中級者の方には「模試をがつがつやって習熟度アップ」を狙います。
リン先生のオリジナル問題提供を考えています。

上記のコンテンツにより、想定読者の習熟度アップを狙います。

ブログの色

リン先生
英語学習のブログ、色々ありますよね〜

・TOEIC専門ブログ
・留学経験がある方が管理人のブログ
・主婦が管理人のブログ


こんな感じでしょうか。


ブログの種類は色々あるでしょうが


あなたに合う色、そうでない色あると思います。


「エイコの英語」については次の色のブログにしたいと思います。


ブログのファンになるか、そうでないかの判断材料にしてくださいね。

扱う英語資格

target-certification2

英検®とTOEIC®のみを扱います。


それ以外は扱いません。


英検®を扱う理由は次のとおりです。


・知名度の高さがあり、資格取得で箔が付く。
・4技能を扱う資格なので合格後は実務で役に立つ。



TOEIC®を扱う理由は次のとおりです。


・ビジネスにおいて権威ある試験。


TOEFL、IELTS等その他の英語資格に関する情報をお求めの方は他のブログも検討してくださいね。


扱うのは英検®とTOEIC®のみですが、当ブログではすごく深く掘り下げます。


掘り下げるというのは、問題1つ1つにフォーカスして解説していくということです。


なぜこの答えになるのかというものを解説して、英検®合格者の思考に近づけるようにいたします。


他の英語ブログにあるように、「この参考書を解こうと」いうあっさりしたアドバイスで終わらせるつもりはありません。


勉強を乗り越え、英検®準1級合格、英検®1級合格、TOEIC®730取得する実力があれば、次のことがあなたを待っていると思います。


英検®準1級合格者の未来
・海外のサイトを使った調べものが楽
・英語話者と口頭で仕事の簡単なやりとりができる
・英語話者向け文書作成がスムーズにできる
・論理的思考力が身につく
・自信がつく
(詳細はこの記事で説明しています。)
英検®1級合格者の未来
・英語ニュース、海外からの情報収集がほとんど苦にならない
・英語話者と複雑な仕事のやりとりができる
・翻訳家、通訳としてのスタートラインに立てる
・社会的なトピックに関する討論ができる
・非常に大きな自信がつく
TOEIC®730の未来
どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
・通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。
・正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。


管理人の雰囲気(カリスマ? or 親しみやすい?)

attitude-eiko-eigo

英語ブログの管理人、すごい経歴を持った方いますよね〜。


すごく若い年齢でTOEIC満点、英検®1級、留学経験あり、起業経験あり。


そんなカリスマな雰囲気がある管理人。


確かにそのような方から得られる情報は専門性、権威、信頼性が高いと思います。


でも、読者にとっては再現性が気になるんじゃないかと思います。


・3ヶ月で英検®1級合格する勉強法
・1年で誰でもTOIEC900超えする方法


そのような記事が上がっていても、


・管理人の能力が高すぎたからできたんじゃないの? とか
・管理人の環境が恵まれていたからできたんじゃないの? とか


思ってしまいますよね。


そして、記事にある方法を実践しても達成できない場合、落ち込んでしまうこともあるのではないでしょうか。


だから、本ブログでは能力が高すぎる人、環境に恵まれた人でないとできないような再現性が小さい話をするつもりはありません。


何回も試験に落ち続けた管理人だからこそできる再現性の高い教訓を読者のみなさまにお伝えできればと思います。


そして、読者の方にカリスマという圧をかけたくありません。


記事の初めにある「○○(←華々しい経歴)の経歴を持つ△△(←管理人の名前)です。」という枕詞。


うんざりする人もいるのではないでしょうか?


本ブログでは英語の勉強で悩む人に寄り添って、読者の方の一助になる。


「平凡な自分でも英語上級者になれる」


それを読者の方に感じていただけるよう圧倒的な「親しみやすさ」を目指します。

英語マニアが夢中になる記事

想定する読者の方は「英語が好き!」って方が多いと思います。


ゆえに「英語のマニアックな話が知りたい」と思う方がいるかもしれません。


そんな英語マニアな方が夢中になるような記事を用意したいと思います。


・言語学から見た英語
・英語の歴史
・マニアックな単語
等々


こんな記事を見たいという方は、ブログのファンになってくださいね。

まとめ

以上が「エイコの英語」ブログの方向性になります。


・このブログを読んだほうがいい人
・このブログと相性が合いそうな人


ご理解いただけたのではないかと思います。


もしあなたがこのブログにビビッときたらブックマークしてくださいね。

リン先生
Let’s do it!